2019.03.27

初めまして!高木智房です!

皆さん初めまして、タカギグラフィックアーツ代表の高木智房です。

私に興味がある人も無い人も、良かったら見て頂けると嬉しいです♪



1975年/夏生まれ/B型/下町育ち
「元気」が取り柄のお調子者でございます!

最終学歴:日本体育大学
カメラマン歴:6年

写真は独学しました。

実践で独自のノウハウを身につけ、現在、年間150件以上のご依頼をいただいております。

趣味:野球、ゴルフ、お酒、お笑い
特技:変顔で子供たちを笑わせること
悩み:ウケないことが多いこと(笑)



1975年
葛飾区 亀有生まれ
江東区 亀戸育ち
墨田区 亀沢に勤務経験あり

小さい頃から運動が好きで幼稚園から小2まで「かけっこ」は無敗

小1から始めた野球で初めてもらった背番号はなんと「76」
当時一番ストライクがとれるという単純な理由で、小2までエース

しかし自分のピークはここまでだったのかもしれないw

たいした努力もしない者に未来永劫はなく小3で「かけっこ」も勝てなくなり、野球も自分より良いピッチャーが現れて、早くも野手転向を余儀なくされました。

その後は大したエピソードもなく、小学校を卒業

通信簿に担任の先生が書いてくれた“周りを楽しませる明るい性格です” という言葉が、今は宝物。
でも同級生の女子からは”授業中うるさい”とよく叱られてました(汗)

中学時代はなぜかバドミントン部に所属することになり、自己流の練習しかしなかったので公式戦で1回しか勝てず、そのまま卒業。
男子部最後の部長として名を残しましたw

高校は都立に進学。

野球部がそこそこ強いのを知らず、都立なのに坊主だったのでやる気なかったけど、結局3年間続けてしまいました。坊主にした時、おでこが広いせいか先輩に
「おまえ何剃りこみいれてんの」と言われたのは、とっても良い思い出ですw

引退後、進学について真剣に考えたとき理数系が得意だから、その道を目指そうかなと決意するも、まったく勉強していない自分には、合格するイメージが沸かず、気持ちを切り替えて、柔軟に進路変更。

自分の持ち味である運動能力とお調子者のひょうきんな性格で勝負しようと体育大に進学することを決めました。

大学では千葉県の海で2時間遠泳してみたり、長野県の山奥でバケツとホウキを持って追いかけっこしたりとたいへん貴重な経験をさせてもらったため、大概のことは許せちゃう性格をしています。

中1のときの担任の先生が体育教師だったので体育の先生への憧れは強かったものの、教職員の道に必須の単位がひとつだけ、どうしても取得できず、もう一年通学することも許されなかったため、ほどなく卒業。

卒業後は営業を経験してみたかったので業種は特に決めずに就職。

繊維・アパレルの業界で10年間営業をしていくなかで個人様向けにサービスを提供したいと考えるようになり、カメラマンになることを決めました。

誰かに教えてもらうことが上手くないので写真は独学で学んでます。

何をどうしたら良いかなんて全くわかりませんでしたが、人物を撮りたいということだけは決めていたため、なかでも人を楽しませることができる「こども」と「家族」の撮影に特化するようにしました。

本格的にサービスを展開して、数年経ちますがたくさんの撮影をさせていただいたおかげで独自の経験を積むことができました。

やっと”らしさ” が出てきたところですので、今年はいままで以上にカメラマン活動に力を注いでいきたいと考えています。

お客様にとって撮影は、”一生に一度の大切な時間である” ということを肝に銘じて、今後も常に最高のパフォーマンスが発揮できるように準備してまいります。